3T(3TTT/スリーティー)の買取はValley Worksへ|プロによる査定

3T(3TTT/スリーティー)の主な買取商品

    3T(3TTT/スリーティー)の最新買取実績

    最新の3T(3TTT/スリーティー)の買取実積をご紹介しております。
    これまでお買取りさせて頂きました3T(3TTT/スリーティー)の一部ですので、
    気になるもの、お持ちの3T(3TTT/スリーティー)の買取価格につきましては、お気軽にお問合せ下さい。


    もっと見る

    3T(3TTT/スリーティー)のお買取ならValley Worksにお任せ下さい。

    3T(3TTT/スリーティー)は1961年 Ambrosioの技術者であるMario Dedioniggiが
    イタリアのトリノで創業したパーツメーカーでございます。
    創業時は、スチールからアルミへの転換期で、1975年、世界初の7075番のアルミでハンドルを製造し、
    当時にしてたったの240gの製品を実現しています。
    1984年にはフランチェスコ・モゼールのために、初めてブルホーンバーを製造し、アワーレコードを樹立。
    カーボンが主流の現在でも、優れた機能性と美しいデザインを
    どちらも手を抜かないものづくりの伝統は受け継がれており、パーツメーカーとして確固たる地位を築いています。

    近年では、BMCやGarmin-Sharp などのプロチームをサポートし、数々の結果を残しています。
    ホイールの製造にも精力的であり、今後も常に注目を集め、強いメーカーであることは間違いないでしょう。


    無料査定依頼はこちら

    LINE査定はこちら

    無料査定フォーム

    ロードバイ知恵袋

    無料LINE査定

    メインメニュー

    買取強化メーカー

    PINARELLO(ピナレロ)

    BMC

    DE ROSA(デローザ)

    SPECIALIZED(スペシャライズド)

    TREK(トレック)

    メーカー一覧>>

    買取強化カテゴリ

    インフォメーション

    Twitter